株式会社セブン-イレブン・ジャパン

説明会予約 資料請求

セブン-イレブンの商品力

セブン-イレブンの「強さ」の原点 商品力

作り手や売り手の都合ではなく、つねにお客様のニーズに応えるために。

セブン- イレブンの商品づくりは、原材料、製法、おいしさ、安全性、パッケージ、流通、すべてに一切の妥協を許しません。

関わるすべての人が「商品を通して豊かで便利な毎日を届けたい」という想いのもと、一つひとつに徹底してこだわり、つねに進化を続けることで、業界トップを誇る数多くのフレッシュフードを生み出しています。

商品力の裏側

「定番」こそ「一番」であるべき

発売から43年目。もっともお客様に愛され続けてきた商品の一つが、この「手巻おにぎり」です。

かつては家庭でつくるもので、売り物ではなかったおにぎり。
私たちが追い求め続けている理想形は、「お母さんがつくったおにぎり」です。

その味に少しでも近づくため、リニューアルは何度も繰り返され、厳正な品質管理とおいしさのノウハウが蓄積された全国168カ所の専用工場(おにぎりの専用工場は80カ所)から、今日もお客様のもとへ届けられます。

商品力を支えるチームMD(マーチャンダイジング)とは

業界の垣根を超え、さまざまなメーカー様やベンダー様などとチームを組んで商品開発をするチームMD。
徹底したマーケット戦略のもと、各分野の高い技術と知恵が結集し、品質、安全性、おいしさにこだわった理想の商品を追求します。

フレッシュフードの底力

食べた瞬間、レタスの「シャキシャキッ」という音が口の中に響くサンドイッチ。

「新鮮な具材をそのまま」「もっとおいしく」を実現するためだけに、製造・配送・販売の仕組みそのものから変更してつくられた、ほかにはないセブン- イレブンの看板商品です。

セブン-イレブンの商品は温度管理が決め手

それぞれの商品をいちばんおいしい状態でお届けするために、商品カテゴリー別・温度帯別の共同配送センターをエリアごとに設置。
商品の品質を維持・向上することに加え、配送回数を効率化し、CO2の排出量削減にも貢献しています。

畑から始まる鮮度管理「コールドチェーン」とは

畑で収穫されたばかりの野菜を、新鮮なまま輸送・加工するために「コールドチェーン(低温物流網)」を導入しています。
収穫された野菜は、その場で低温保管され、配送車、仕分けセンター、生産工場から店舗まで、一貫した温度管理のもとで配送されています。

商品の安定供給とクオリティーを両立するアウトソーシング

優れた専門性を持つパートナー企業と協力することで、よりおいしく、安全・安心なフレッシュフードをお届けします。
工場や配送センター、システムインフラなど、すべて独立したお取引先の高度な技術を持つ活かすことで、高品質かつ安定的な製造を実現しています。

安全と安心のために生産履歴管理を徹底

フレッシュフードに使用する原材料は、商品になるまでのあらゆる生産履歴をデータベース化。原産国や工場、アレルゲン物質や添加物の有無、その素材が使われているメニューや、販売エリアごとの使用量などすべての情報をチェックできます。

商品力の裏側

進化し続ける「質」こそがプレミアム

『セブンプレミアム ゴールド 金の食パン』は、もっちりとした上質な食感と奥深い甘み・風味が特徴で、2013年4月の発売以来、お客様から高評価をいただき続けています。
「多少値段が高くとも品質のいいもの、おいしいものが欲しい」
というお客様のニーズに応えるため、発売から行ったリニューアルはすでに8回。
品質を保つだけでなく、つねに世の中のニーズに合わせて進化し続けていく姿勢こそが私たちの強みです。

セブン&アイグループ共通のプライベートブランド(PB)商品「セブンプレミアム」は新しい時代へ。

販売開始からの累計売上が10兆円を突破し、国内No.1のPBとして成長し続ける中、
今後さらなる社会環境の変化に対応するための宣言を発信しました。
時代に求められる「環境」「健康」「品質」「グローバル」という4つの価値を一つひとつの商品につないで。

これからも、これまで以上に、その価値が世界のお客様やステークホルダーの皆様につながり、そして未来につながっていくブランドへ、進化し続けていきます。

お近くで開催される
説明会をチェックする

検索する

お問い合わせはこちらから

説明会予約

資料請求